世界ダウン症の日

2018/03/25
2012年から、国際連合(国連)において、国際デーの一つとして321日を「世界ダウン症の日」と制定されています。ダウン症のある人たちの多くは 21番目の染色体が3本あることから、この日に定められました。ダウン症のある人たちがその人らしく、安心して暮らしていけるよう、日本中・世界中でさまざまな啓発イベントが行われます。

http://jdss.or.jp/wdsd2018/