NEWS

全日本ジムカーナ選手権第7戦レポート

2015/10/02

2015年9月19日、20日、九州福岡県スピードパーク恋の浦で全日本ジムカーナ選手権第7戦が開催されました。
全日本選手権とは文字通り国内最高峰の競技であり、北海道から九州まで全国各地を転戦しながら国内のトップドライバーが集結するJAF公認競技であります。
去年の九州ラウンドは沖縄から3名の選手が参戦しましたが、今回は過去最大となる5名の選手が参戦しました。
沖縄を代表する全日本ドライバー高江選手を筆頭に沖縄エキサイティングジムカーナで活躍中の大城選手、石原選手、喜友名選手、神里選手が全国の猛者を相手に熱いバトルを繰り広げました。沖縄勢は過去に九州遠征でスピードパーク恋の浦を何度か走っており、金曜日の練習会から終始落ち着いた雰囲気で走りを詰めていきました。
結果、高江選手と石原選手が3位を獲得!全日本に参戦中の高江選手はシリーズランキングが5位から4位へアップ、石原選手は岡山国際サーキット、鈴鹿サーキットに続くポイントをゲットしました。

大城選手は素晴らしい走りを見せるもパイロンペナルティ、喜友名選手は中間タイムは2番手を刻むもまさかのミスコース、神里選手は前クラスがコース上にオイルを巻かれるトラブルによりメンタル面に影響したのか?本来の走りができず、三者とも色んな思いを抱えてしまう結果となりました。

当然ではありますが、全日本で戦うことの難しさを改めて痛感することとなりました。

この3人は10月25日に同会場で開催される西日本フェスティバルでリベンジしてくれると思います。また、高江選手は全日本シリーズランキング4位をかけて10月11日最終戦の本庄サーキットに向けて調整を行っています。皆さん最後まで頑張ってください。
これからも全国で活躍する沖縄ドライバーがどんどん増えてくることを期待します!

サービスで参加したクラブ員の皆さん、応援に駆けつけてくれたオメガオイル山崎さん、オイチェル平良社長ありがとうございました。

PN4クラス 石原昌行 S-EVOLUTIONランサー 3位

PN4クラス 大城剛 大城オートサービスランサー 13位

N1クラス 高江淳 DLオイチェルΩBPFインテグラ 3位

N2クラス 喜友名禎 DL☆BPF☆RX-7 8位

SA1クラス 神里義嗣 大城オートRACシビック 12位

リザルト

http://mos.dunlop.co.jp/gymkhana_result/gymkhana-2015-7

image