NEWS

ご報告【全日本ジムカーナ選手権開幕戦】

2016/03/11
【全日本ジムカーナ選手権開幕戦】 

3月5日(土)、6日(日)に岡山県の岡山国際サーキットで開催されたJAF全日本ジムカーナ選手権に当クラブOEMSCから4名の選手が参戦してきました。 
岡山国際サーキットはスーパーGTやスーパー耐久等で有名で、昔はTIサーキット英田の名称でF1も開催されたサーキットです。 
そんな本格的なサーキットに沖縄から4名のドライバーが挑戦しました! 

PN4クラス 石原昌行 
N1クラス 高江淳 
N2クラス 喜友名禎 
SA1クラス 神里義嗣 
まずは金曜日の練習会から順調にこなし、土曜日の公開練習では高江選手がなんとトップタイム! 
他に石原選手が4位と順調な滑り出し。 

そして迎えた日曜日の本番は雨の予想でしたが、どうにかドライ路面で持ちこたえました。 
結果 
PN4クラス 石原昌行 3位 
N1クラス 高江淳 3位 
N2クラス 喜友名禎 6位 
SA1クラス 神里義嗣 16位 

石原選手は木曜日の移動日からマシントラブルでエントリーを断念してましたが、茅野選手とダブルエントリーして3位。 
高江選手は本番1本目、駆動系トラブルからどうにか立ち直っての3位。 
喜友名選手も入賞し、ポイントをゲットしましたが、その後ブースとがかからないトラブルが発覚。 
神里選手も非力なマシンながらもトラブルなく走りきることが出来ました。 

今回、石原選手のマシントラブルに対してティーアシストの古谷代表のガレージを貸して下さり、更にはチャンピオン争いをしている茅野選手のマシンまでダブルエントリーして頂いた事にクラブ員一同心より感謝申し上げます。 
また、喜友名選手のマシンを見て下さるチャレンジャーの井本様、お忙しい中ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。 
次回エビスには高江選手と神里選手が参加しますので応援よろしくお願いします。
image