NEWS

K4-GP

2017/08/15

軽自動車による耐久レースでは国内最大規模の祭典とも言われるK4-GPが8月11日、12日の2日間、富士スピードウェイで開幕し初日の500kmレースに当クラブ代表の高江淳が出場しました。
レースは500km(約5時間)と1000km(約10時間)に分かれ、ガソリンの量や給油回数の制限もあり、速さだけでなくエコラン的な要素も含まれています。
中には往年のレーシングカーを模倣したマシンがあったりと、見た目も楽しく、プロショップの意気込みも感じられます。

クラス分けは5つで高江選手はチケットウインドウズレーシングチームのアンカードライバーとしてGP-3クラス(量産ベースの箱車ターボ)にAZ-1で出場し、28台中9位、総合では74台中16位でチェッカーを受けました。

リザルト(GP-3 №75 TWRチャージ戦風号)
http://k4gp.web.fc2.com/main/top.html


今回の出場にあたり、チケットウインドウズレーシング様、関係者様のご協力とご支援を頂き心より感謝申し上げます。
この経験を沖縄のモータースポーツ発展に寄与していきたいと思います。

IMG_2271