by  raku

デイトレードチャートソフトのカスタマイズの知恵


チャートの重要性を理解している貴方なら、

デイトレードはマインド、精神論では勝てないと気づいていることと思います。

短期で売買するトレードであればそれは尚更のことです。



特にスキャルピング、デイトレードであればテクニカル重視であることから

精神論よりシステムロジックが重要です。



バックテスト70%以上の勝率を認識できるシステムを搭載したチャートがなければ

勝利継続は無理なことです。



そのシステムチャートがあるからデイトレードでの勝利が得られるのです。

ファンダメンタルズ、精神論は二の次で良いんです。

信じられないあなたに無料体験をお薦めいたします。


その目で実際のシステムを搭載したチャートを見てください。

目からウロコの実体験をしてください。

無料です。

初心者、シニアのデイトレードを応援、支援をしています。





精神論、メンタルな要素は除外した

テクニカルスキルで勝てるデイトレード・スキャルピング売買を可能にしています。


裏仕様の特別なシステムを使用したチャートを使い、

マニュアル実行すれば勝ち越しのトレードが可能と思われます。



この特別のチャート仕様、カスタマイズの方法、

使い方がシステムマニュアルの重要なところとなります。



各証券会社、各ソフト会社それぞれ特徴のある機能が


搭載されているようですが、それぞれ一長一短があるようです。


そんな中からスキャルピング・デイトレードにマッチした

チャートツールを選定して使用することが必要です。



重要なことはデイトレードに欠かせない、値動きの把握が

細かくできるかどうかになります。


どんなツールをどのように使用したらよいのか、


デイトレードチャートツールの善し悪しが重要です。


デイトレード、スキャルピングに対応したツールを

使用することが重要なポイントです。



したがって、デイトレード、スキャルピング売買に適した設定ができる、

チャートツールが必要となります。


『超楽勝、デイトレード攻略』ではそのデイトレード、

スキャルピングチャートのシステム設定方法をご案内しています。


『超楽勝、デイトレード攻略』のシステムロジックに適合した

稀有な一般的ではない、特別にカスタマイズした

デイトレードスキャルピング用のチャートを使用しています。

証券会社の善し悪しではなく、

デイトレードチャートツールの善し悪しが 重要です。


売買ポイントの方向性を70~80%の確率で 

把握することができます。


売買ポイントは、いくつかのパターンがあって

それを頭にいれて素早い対応



スイングデイトレの場合、

3パターン程度の形を理解することで 対応


『超楽勝、デイトレード攻略』のノウハウでは、

特別なマニュアル仕様設定が必要になります。


したがって任意にカスタマイズ可能なツールが必要です。


そのためテクニカル分析の指標が任意で設定変更できる

チャートツールでないと、『超楽勝、デイトレード攻略』の

手法効果が有効に発揮できません。


ただ、何とかとハサミは使いようと申しますように、

賢いマニュアルで使用しないと墓穴を掘ることになりますので

気をつけなければなりません。


いずれにしても一番重要なのは、デイトレードにマッチした

チャートツールに設定して、使用することなんです。




デイトレードにマッチしたマニュアルに設定、

カスタマイズできるチャートツールであることが重要なんです。


デイトレード、スキャルピングポイントを認識できることが必要であり、

最重要条件のシステムロジックになっています。



売買ポイントが70%以上の確率で認識できることが

必要であり、それを満たすチャートツールノウハウとなります。



その売買ポイント認識のシステムノウハウのひとつが、

株価波動の天上圏、底圏認識の認知であり、

天底判定の認知がポイントとなっています。



株価波動の天井圏で売り、底圏で買い、

のエントリーポイントを認識するためには

最低限必要なことです。



この天底認識のノウハウは通常では知り得ないもので

『超楽勝、デイトレード攻略』独自のものです。



したがって限られた方のみが知っている

システムリジックであり、秘匿性の高いものです。


詳しいチャート使用法、システムロジック、

及びインジケータの種類、設定方法は

秘匿性の高い情報ですので有料でご案内していますので、

ここでお知らせすることはできませんが、

Web無料デイトレードセミナーで実体験することができます。


信じられないあなたに無料体験をお薦めいたします。



最後に一般的な手法として節目抜けを狙うトレードで

スキャルピング売買を行う方法があります。

この方法をマスターすることで損切り回数を少なくすることができます。


また日経225先物、225miniの場合


売買ポイント認識の幾つかのパターンが有りますので、


そのパターンを覚えることで待ち伏せ売買することができます。


また『超楽勝、デイトレード攻略』の参考例として、

一例ですがこちらの動画で紹介していますので、

まだ見ていないのでしたら、暇な時に御覧ください。


ほんの参考例です。

 
https://youtu.be/WYd1mbDM1wE

http://bit.ly/2q7X5aL




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


チャートツールの考え方はQ&Aの内容をご覧いただければ

理解できると思います。

 

以下のサイトから無料レポートを御覧ください

 

bit.ly/hP8uqQ



 

Other Entry