by  raku

ソフトバンクGのデイトレードテクニックで稼ぐ手法とは

デイトレードで稼ぐテクニックは色々ありますが、

今回、短時間で利益を狙うスキャルピングに関して考えてみました。


なんにも知らない素人の私が、デイトレードで勝ち越すことが

出来るようになったこの方法はスキャルピングの

簡単さを知ることになるでしょう。

 

デイトレードの初心者は、スキャルピングが難しいと

思っているかもしれませんが、そんなことはありません。

 

簡単でストレスの少ないものなんです。

 

なぜって、1あるいは2から3テッィク抜きで良いんですから

 

簡単なんです。

 

それは日経225miniであれば1波動が8~10ティックの幅で

うねっているからなんです。

波動を形成しているからなんです。

 

トレンドはもっと大きい幅で動いていますので、トレンドに沿っての

スキャルピングであればもっと簡単なんです。

 
波動幅の8~10ティック中の1から3ティック抜きは決して

難しいものではありません。

 

ではどこで売買出動すれば上記のような

波動の美味しい部分を、1~3ティックを勝ち取る事ができるのか。


ここが重要ポイントなんです。

 

即ち波動の天底が見極められれば、その間の美味しい部分をいただけば

良いわけです。

 

スキャルピングでの天底ポイントの見極めができれば良いわけです。

 

下記ソフトバンクGのチャートを御覧ください。

赤丸の部分がスキャルピング波動の、天井圏、底圏の位置に当たります。

この位置でデイトレードにエントリーして、手仕舞うことができたら、

勝利は確実のものとなります。      

 

それは底圏で買って、天井圏で手仕舞う。

天井圏で売って、底圏で手仕舞う。

この売買の繰り返しを行えば、デイトレード勝利は継続されます。

 
それは裁量、その時の雰囲気、勘で見極めるのではなく、

幾つかのチャートソフトのテクニカル分析法を使うことで解決できます。

 
スキャルピング天底を見極めるマニュアル、システムが必要であり、

最も重要な部分なんです。

 それがあればこそのデイトレードなのです。

このマニュアルが指し示してくれる普遍的な事象がザラバでの

スキャルピングポイントを教えてくれるのです。

 
即ち通常のデイトレードノウハウを更に深く掘り下げて、

ミクロ単位のマニュアルにすることが必要なんです。

 
このミクロのマニュアルが『超楽勝、デイトレード攻略』の目玉なんです。

 ミクロマニュアルにすることで刻々と上下する株価動向の流れを掴んで

ザラバでのスキャルピングポイントを認識することができるんです。

 

そのポイントを認識、確認することで、勝ち越しのトレードを堅持ることができるんです。


さらなる詳しいスキャルピングに関する秘匿情報は下記からどうぞ

         さらなる詳しいスキャルピングレポートを閲覧する

ユーザー名: rakuday
パスワード: ok333

※全て半角英数字で入力してください。



ソフトバンクでデイトレード楽勝の手法を伝授


ソフトバンクでデイトレードは有効ですが・・・。


ソフトバンクをデイトレード・スキャルピングするスキル!





Other Entry