line_17243294695444

夕やけ山日記 「森うたcafe♪」(7月7日)

お天気って偶然でしょうか!?
偶然でないとしたら、、今回のお天気は私達への〈お試し〉と〈潤い〉でした。

最後まで会場2カ所の準備同時進行は、今思い出してもよくやった(笑)
そのどれもに仲間が共に居てくれました。
夜には「明日お手伝いするから準備の準備だけしてね」とメッセージをくれた心。

こんな風に、誰かの〈ぎゅっ!〉を〈ほろっ♪〉とできる私達でありたいな。
ツンとあがった肩に、温度ある手をそっと置ける私でいたいです。

雨天決行、80名を迎える来場者をお迎えできたのは、農作業場です!!
(森うたが終わった今、和さんは片付いた&皆さんの氣が集まった農作業場で花づくりにますます精を出しています😊!)

森うたメンバーと歌った「空よ」は、潤いまとって会場に響き渡りました。
メンバーひとりひとりの想いをのせて、
聴いてくださる皆さんの愛と響いて。
全3回のプログラムを共にした最高のteamでした。またお逢いしましょう♪
次は海でお逢いする話題も出ていて、入り口は森でも海までも続くまあるいストーリーに触れました。
私達がどこを切り取っても、全て繋がっているのですね。

森は、本当の〈森〉を歩けたらやっぱり一番。
それに加えて、私達で育てた〈森の感覚〉はいつどこでも呼び出せると思っています。

夕やけ山・森うたの願いは、ここで見つけた〈森の感覚〉を苗を持ち帰るようにお土産にして頂きたい想いです
心地よい体感は、体を確かに通って心身で感じているので、どうぞそれをいつでもどこでも呼び出してね、と願っています。

雨を受け止める時の葉や土の音。
その匂い。
今も昔もきっと変わらない子ども達の安心している時のお顔。
その時包んでくれた優しい音。
大人達の無邪気な笑顔。

その後も呼び出せる幸せ感は、きっとこういう体験・体感からと信じています。

これからも子ども達も大人達もそれぞれが素敵な苗を持ち帰れて、世界中にカラフルで楽しい私達の森が広がっていくことを願いながら、夕やけ山はひとつのシンボルとして開いていようと思います!

メンバーへ、
森うたへのご来場・関心・応援頂きました皆さんへ。
森うたの日、心からありがとうございました!!
また、お逢いしましょう!


夕やけ山
吉垣志保