Video_618_2_2525

歌ってきました!麻生音楽祭♪♪

梅雨も黙った晴天!
6月19日(日)に夕やけ山の合唱団はいよいよ音楽祭当日を迎えました。

一緒に染めた藍染Tシャツに身を包んだカッコよくて可愛い仲間達が次々集まります。
お揃いだけど、2つと同じはないこの衣装はみんなのお気に入りです。

今日の流れをもう一度ゆっくりみんなで確認したら、
本番の場所、大ホールでのリハーサル。
「お客さん1000人はいれるところ!」
練習の時からイメージ持つために伝えた色々の中から
最終的に子ども達のなかに深く残ったのがこの「1000人」笑。

けれど百聞は一見にしかず。
リハーサルに入った子ども達の目はキラキラと客席を見渡しました。

ここまできたらもう大人が話す沢山の説明は子ども達に耳障りになるようにすら感じました。

ちゃんと、感じてる。大丈夫!

迎えた本番。
子ども達は一人ひとりが確かなのもをしっかり握りしめて、舞台に出て来ました。
それだけで、可愛いすぎて、かっこよすぎて、ヒカリ溢れていて。
指揮者(私)は前奏からおさえられない涙がこぼれました。
仲間も泣いていました。
泣き笑顔の指揮者にも動じず、
子ども達が見せてくれたのは、今までで一番の歌!!
そして会場の皆さんは手拍子を下さったのです。
会場の温かい手拍子がより一層子ども達をステキにして下さいました。

愛と感謝溢れる素敵すぎるステージを子ども達が踏めたこと。
子ども達が大人達に胸張って伝えてくれたこと。

その余韻が今も、きっとこれから先いつまでも胸に響いています。

子ども達に、仲間達に、1000人(笑)の皆様に、子ども達を包む全てのことに
ありがとうがいっぱいです。

夕やけ山の合唱団へのお応援、ありがとうございました!!

さぁて、
また、歌おうね♪