OI000919

夕やけ日記 12月17日(土) 「森さんぽ」

森に居る時間は、
明らかに頭でなく、耳や目や鼻や肌が感じてとらえます。
それぞれの部位が誇らしげに働いて
頭は軽くなるような感覚。

それが快感で、あえて時々森に入ります。
夕やけ山もそうですね。

そしてこれからも続けたい大切な時間。
子どもたちが自然に触れる時間を、私なりに夕やけ山時間としてコーディネートできたら嬉しいなと思っています。

この日は「昆虫博士」と子どもたちが慕ってる、通称「蝶さん」と
一緒でした。
蝶さんと一緒だったから、
オオクワガタの幼虫1匹、クワガタの幼虫10匹くらい見つかったよ!

森から続く夕やけ山に戻って、あったかほっこりタイム♪

また、1月に開催します!

里山時間 夕やけ山
吉垣志保