OI001163

夕やけ日記 1月18日

今年初の夕やけ山となりました。

火が使えるのは夕やけ山の誇るべきいいところです。
子どもたち、ほっぺ赤くして。

燃えつく火、おきびの綺麗な火、
火を身近に体感しながらの焼き芋。
その味の格別なこと!!

びっくりするほど美味しい焼き芋でした。

落ち葉そりの男の子、燃えるもの運びに夢中の女の子、
こういう笑顔が見たくて私たちは
「夕やけ山」という方法なんだなあ、と。

寒いなんてすっかり忘れてしまった夕日色のみんなをみていたら
自分もみんなも今日を生きてること、ここまでも必死に生きてきたことを
愛しく思っていました。

ありがとうね。
今年も宜しくね。


吉垣志保